○○のお店 本文へジャンプ
金谷こうすけの新しいピアノトリオ 『The Next Move』のページです。
ピアノ/金谷こうすけ ・ ドラムス/堀越彰 ・ ベース/藤井邦彦


"The Next Move"は、
新しいスタイルを探るミュージシャン3人により、2011年5月に結成された ピアノトリオです。

Musician Profile
Piano/金谷こうすけ Kousuke Kanatani
 
西宮生まれ、西宮市在住。
ジャズピアニスト・作曲家・編曲家・FMラジオのDJ、プロデューサーもこなす多芸多才なミュージシャン。
ジャズとクラシックを融合したコンテンポラリーな音楽を目指す「ジャズアンドクラシックメルティングオーケストラ」を編成し、コンサートを開催している。
また、ジャンルを越えたセッションにも意欲的に挑戦しており、ジャズと講談のコラボレーション「ジャズ講談」を発案。狂言の小鼓や民族音楽、パントマイム伝三・F氏とのセッションなども好評である。
プロデューサーとしては「夙川音楽街道」「エキスポジャズフェスティバル」など、多数の音楽イベントを企画。
西宮さくらFMのDJでもあり「さくらFM音楽室〜金谷こうすけのJAZZY SQUARE」を生放送中。
現在は、関西のライブハウスを中心に、全国で活躍するとともに、「だれにでもわかるジャズ講座」を各地で講演している。

Piano/金谷こうすけ
Drums/堀越彰 Akira Horikoshi

東京生まれ。
13才からドラムを始め、海老沢一博氏、村上"ポンタ"秀一氏に師事。
日舞家の父の影響から、日本の伝統音楽を深く敬愛する。
ジャズドラムを基軸にしながらも邦楽や民俗音楽など古今東西の要素と自由に組み合い、ジャンルを超越したプレイスタイルをもつ。 多様なセッションを通じてきた現在、プレイアクションを必然性の上でのボディパフォーマンスととらえ、空間演出とアジア人としての音の表現探求にテーマを持ったプロジェクトに着手。
薩摩琵琶や尺八、笛など日本の伝統的な楽器と組んだ「東方異聞」、ピアノ深町純、バイオリン渡辺剛との、3人にして無限大のオーケストラ「The WILL」、動くオブジェで打楽器群を囲み空間演出をする音楽超越パフォーマンス「SOLO-ist」等を主宰し、 独自な活動を展開している。
Drums/堀越彰
Bass/藤井邦彦 Kunihiko Fujii

15歳でギターを始め、16歳でベースに転向。
ジャズ・フュージョン的な音楽を主に活動を行う、アコースティック&エレクトリックベースプレイヤー。
国内のみならず、海外で活躍する数々のジャズメンのツアーサポートを行い、絶大な信頼を得ている。
姫路のジャズクラブ「George Adams」での定期演奏や、様々なバンドやミュージシャンと演奏活動を展開している。
Bass/藤井邦彦